PL法並びに薬事法に基づく薬品等の取扱い

PL法並びに薬事法に基づく薬品等の取扱いにおいて、以下の注意点を確認させて頂きます。

  • パーマ・カラー施術、または連続施術はかぶれや皮膚の荒れ、しみなどの事故が発生する可能性が高くなります。
  • アトピー性皮膚炎、またアレルギー体質の方は、パーマやカラーなどの施術を行うと、かぶれなどの症状がでる可能性が高くなります。
  • カラーの場合、施術前に48時間のパッチテストが義務づけられておりますが、検査済みである前提での施術となります。 必ず、来店前にご自身で検査をお済ませくださいませ。特に初めてカラー施術をされる方は、必ず担当美容師にお申し付けの上、パッチテストをご利用下さい。サロンで陽性と診断された場合は施術できませんのでご了承ください。もしパッチテストをご希望の方はお気軽にサロンスタッフまでお申し出ください。
  • その他、頭部にキズ、炎症、できもの等がある、投薬中、生理中、又は病中病後、産前産後など、体調不良時は、体が過敏になっているので薬剤を用いた施術は控えることをお勧めします。
  • 頭髪以外の部位にパーマ、カラーの薬剤は使用できません。特にまつ毛、眉毛等は目に入ると危険なため、薬剤を用いた施術は実施致しません。
  • 妊娠中の方が同じ姿勢で長く施術を受ける事は、妊娠中の方のお身体に負担を与えます。万が一気分が悪くなったりした場合、途中で施術を中断させて頂く場合がございます。
  • 体質や当日の体調によっては、健康を守るため薬剤を用いた施術をお断りする場合がございますのでご了承ください。
WEB予約